【TIPS】 FPGA のコンフィギュレーションでトラブったときは


#1

:pencil: 2016.12.16

こんにちは、マクニカでインテル® (旧アルテラ)製品の技術サポートをしている インテル・アルテラ・ハナコ です

FPGA を動作させるためには欠かすことのできない コンフィギュレーション ですが、それが成功しなかったときにみなさんはどうしますか?
今回は、そんなときに活用してほしいアイテムをご紹介します。

コンフィギュレーションに関わるピンは、ターゲットのデバイス・ファミリコンフィギュレーションのモード で決まっています。そしてそれらの信号には “お決まりのシーケンス” があり、それが守れていないために失敗してしまうんです。
コンフィギュレーション失敗の要因を追及するため、このアイテムを是非使ってみてください!
それは

FPGA Configuration Troubleshooter !!
(※日本語版はありません、ごめんなさい :bow:


自分の該当する状態をクリックすると、事前チェックリストやデバッグすべきポイントを的確にアドバイスしてくれます。これで問題が自己解決できちゃいますよ! FPGA に携わるのが初めてのユーザーさんでも安心ですね。

【TIPS】TIPS のまとめ
#2

それでも解決しない、もしくは英語はちょっと苦手 :confounded: という場合には、コチラまで。

または


#3

マクニカオンラインストアに、こんな技術記事:point_down:を書きました

「FPGA のアクティブ・シリアル・コンフィギュレーションでトラブったときは」

FPGA のアクティブ・シリアル(AS)コンフィギュレーションが失敗してしまうとき、ボードの接続に落ち度はないのか、観測すべき信号はどれかなど、この技術記事では今の状況を確認するための チェックシート がダウンロードできます。
本フォーラムや販売代理店(アルティマ/エルセナ)へ問い合わせる前にこのチェックシートで現状を整理しておくと、少しでも早い解決が期待できます。是非活用してくださいね。